創造新聞

<< 後一歩足りず… | main | 額×3 >>
にほの左ボディーは重い
椅子
 先日、椅子を納品させて頂きました。
 展示会に足を運んで頂き、その時にイメージを聞き
 製作させて頂きました。
 初めての物はお客様の一声を聞くまで本当に
 不安と葛藤の日々です。
 奥様用の椅子ということで、少し可愛らしく女性的
   に出来たように思います。
 大変気に入って頂く事ができ本当によかったです。
 これからこの椅子をどんどん育ててやって下さい。
 この度はありがとうございました。

 




この椅子を製作する際、名誉の負傷?が舞い降りてきました。
結果報告ですがアバラの骨が折れている可能性があるそうです。人生色々あるもんです。
今仕事よりもつらい事が一つ、下の子の何気なく振り下ろした左手のボディーブローです。
自分には生後10ヶ月の我子の手に、煉瓦を握ってるように見えてなりません。
22:42 | comments(0)
コメント
コメントする









最近の記事
アーカイブ